蒜山の四季 春



 蒜山高原への誘いにお越しいただきありがとうございます。 蒜山高原は岡山県の北部に位置し、夏は避暑、冬はスキーやスノーボード、春や秋は雄大な自然が満喫できる西日本有数のリゾート地です。2002年に週末生活のための山荘を蒜山に構え、蒜山高原の四季を通して情報発信しています。



 HOME > Spring

蒜山の四季 春

 蒜山の春は根雪が溶け始める3月頃から感じることができます。 それまで葉の付いていなかった落葉樹に新芽が芽吹き始め、湿った大地からも草花が咲き始めます。冬のはりつめた空気が和らぐ3月〜4月にかけて、蒜山は木々や草花、そして鳥や昆虫達が一斉に動き出します。 この頃の蒜山では、鳥の囀りが目覚まし代わりで、自然の声を聞きながら1日ボーっと何もしないのが一番のお勧めです。あちこちで山菜取りの姿が見られるのもこの頃です。

 5月中旬以降になれば、少し大山方面に足を伸ばせば新緑を満喫することができます。蒜山大山スカイラインは原生林の中を爽快に走ることのできるドライブコースで、途中の鬼女台(きめんだい)展望休憩所では360度の大パノラマを満喫することができます。GWを避けて平日にゆっくりドライブするのが一番ですが、なかなかそうはいきませんね。 このコースは秋の紅葉に時期も格別ですが、冬季は3月末頃まで通行止めとなっています。

 蒜山では、5月末頃でもストーブを点けることがあります。特に朝晩はこの季節では考えられないほど気温が下がる時もあり、長袖・長ズボンは必須です。春から初夏の間には、軒下や植栽に鳥の巣を見つけることがあります。大抵は巣立った後が多いのですが、一度巣立つ前の巣が玄関脇のコノテガシワにあり、しばらくお互い気にしながらの生活が続きました。







  
ゆったりウォーク

 毎年5月の最終土曜日・日曜日に行われるウォーキングイベント。1日目に蒜山高原を、2日目に真庭市の他の地域を歩きながら、真庭市の豊かな自然や牧歌的な風景、歴史をじっくりと堪能できます。温かい人々とふれあい、温泉を満喫して、心も体もリフレッシュできます。


  
ちょっと足を伸ばして醍醐桜

醍醐桜 北東から望遠で 岡山県下一の巨木といわれ、新日本名木百選にも選ばれた醍醐桜へは、蒜山からは高速道路を使って1時間程度で行くことができます。
 4月上旬の満開時には、平日の午前9時迄に着くように行くと渋滞に巻き込まれずに済みます。
醍醐桜ギャラリー

ちょっと足を伸ばしてがいせん桜

がいせん桜 お隣町である新庄村のがいせん桜には、野土路トンネルを抜けると意外と近く、蒜山ICから15分で到着です。
 満開時期は醍醐桜より少し遅く、中旬から下旬にかけて見ごろを迎えます。ソメイヨシノが咲き誇る宿場町の佇まいは格別です。
がいせん桜ギャラリー

茅部神社の桜並木

茅部神社 茅部神社までの参道約1kmを彩る桜並木の見頃は4月中旬から5月上旬。ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなどが道の両側で見事に咲き誇ります。

茅部神社の桜並木


      
[HOMEへ戻る] ページTOPへ

 蒜山で暮らす
土地探し
山荘
大きな庭
田舎暮らし

 蒜山の四季
Spring
Summer
Autumn
Winter

 蒜山を楽しむ
施設
遊・食・憩
大山と蒜山
生きもの

 蒜山日記
Gallery
Diary

 嗜好
Car
Camera
Pc
My Favorite Goods

 サイト情報
About
Links
New

 スポンサード リンク




 Copyright(C) 蒜山高原への誘い All rights reserved