蒜山日記 Gallery 醍醐桜



 蒜山高原への誘いにお越しいただきありがとうございます。 蒜山高原は岡山県の北部に位置し、夏は避暑、冬はスキーやスノーボード、春や秋は雄大な自然が満喫できる西日本有数のリゾート地です。2002年に週末生活のための山荘を蒜山に構え、蒜山高原の四季を通して情報発信しています。



 HOMEGallery > 醍醐桜

蒜山日記 醍醐桜

2010 満開の醍醐桜

 4月8日 開花情報が「満開」となった翌日です。
 醍醐桜は、岡山県下一の巨木といわれ、新日本名木百選にも選ばれた桜です。根元の周囲9.2m、樹高18m、枝張りは東西南北に20m、推定樹齢は1000年以上といわれています。(昭和47年12月 岡山県の天然記念物に指定)

桜の種類はヒガンザクラの一種アズマヒガンで、毎年4月上旬に見ごろを迎え、日没から午後9時まで、葉桜になるまでライトアップを行っています。

  


          
  南側から
  
  下から見上げると
  
  花は小ぶりで繊細です
  
  東側からの全景
  
  枝はしっかり支柱に支えられています
  
  周囲は9m以上
  
  2代目醍醐桜もしっかり枝を張っています
  
 中国自動車道 落合ICから16km、渋滞がなければ30分弱で着きます。標識通り行けば迷わずに行け、駐車場は5箇所ありますが、一番遠い駐車場からは2km以上あります。

 この日は満開宣言の翌日の平日、午前8時40分に一番近い第1駐車場の最後の1台として滑り込みました。既に東側のポイントには望遠で桜を狙う三脚が並んでいました。最初の駐車場ぐらいから案内係の方が誘導してくれ、所々に仮設トイレが設置してあり、混雑時の渋滞の長さが伺えます。

 醍醐桜は繊細な花弁と、迫力のある幹や枝張りは圧巻です。東西南北どこからでも素晴らしい姿を見せてくれるこの一本桜を、今度はライトアップされた夜桜として楽しみたいと思います。

 午前10時過ぎには混み始め、近くのカタクリの群生にも寄りたかったのですが、今回は諦め蒜山に向かいました。





[HOMEへ戻る] フォトギャラリーTOPへ

 蒜山で暮らす
土地探し
山荘
大きな庭
田舎暮らし

 蒜山の四季
Spring
Summer
Autumn
Winter

 蒜山を楽しむ
施設
遊・食・憩
大山と蒜山
生きもの

 蒜山日記
Gallery
Diary

 嗜好
Car
Camera
Pc
My Favorite Goods

 サイト情報
About
Links
New

 スポンサード リンク




 Copyright(C) 蒜山高原への誘い All rights reserved