蒜山高原への誘い 嗜好



 蒜山高原への誘いにお越しいただきありがとうございます。 蒜山高原は岡山県の北部に位置し、夏は避暑、冬はスキーやスノーボード、春や秋は雄大な自然が満喫できる西日本有数のリゾート地です。2002年に週末生活のための山荘を蒜山に構え、蒜山高原の四季を通して情報発信しています。



 HOME > Camera

蒜山高原への誘い 嗜好

CameraOLYMPUS E-620
 ・CONTAX G2
  Planar T*35mmF2, Sonnar T*90mmF2.8)
 ・Panasonic DMC-FZ1
 ・OLYMPUS E-620
  ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6
  ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6
 ・PENTAX Optio RZ18

 2009年8月にG2とFZ1を売却してE-620でデジ1デビュー、現在修行中。 評判が良かったので購入しましたが小さくて使用感はなかなかです、もっと明るいレンズとマクロが欲しくなりました。

ULTRA STICK M53  後日、「一脚」Velbon ULTRA STICK M53をスポーツ撮影用に購入しました。全高1,370mm、縮長370mm、重量310gで雲台付の商品です。少し全高が短いかなと思いましたが、短く収納できるのと軽さと価格の魅力に負けてしまいました。
 先日、子供のRugbyの試合で試してみましたが、身長172cmの私にはサイズ的にはぎりぎりで、一番長くした状態で少し屈む姿勢で撮影することになりますが使い勝手は良好でした。

Rugby  その時にE-620+70-300mで試し撮りもしましたが、思ったより寄れなかったこと、早い動きにAFが追いつかない場面があるのが少し気になりました。 もう少し場数を踏んで慣れれば良い写真が撮れそうです。子供のポジションがLOですので、なかなかフリーでボールを持てず、常に密集の中で埋もれています。WTBなどでしたら、素人でもなかなか良い写真が撮れそうなのですが。でも、試合に勝った選手たちはとても嬉しそうでした。

 CFカードはTranscend製 TS4GCF300とバックアップ用のHagiwara SYS-COM製Z3を使ってみました。共にX300ですが連写速度には違いがありました、速度ならT製の勝ち。次は評判の良いSanDiskも試してみたいと思います。

  



LEICA Minilux  番外編 LEICA Minilux(summarit 40mm f2.4)の中古と新品を1台ずつ購入して、しばらく使用していましたが、共に破損してしまいました。このレンズのデジタルカメラが今でも欲しいと思っています。CONTAX T2も欲しかったのですが、レンズの選べるG2を購入するものの、デジタルの便利さに負けてしまい上記のごとく退散。

 追伸、Miniluxの写真を撮るために3年ぶりに電池を入れ替えて、いろいろ触っていたら何故かシャッターが切れるようになりました。また、少し使ってみたいと思います。


      
[HOMEへ戻る] ページTOPへ

 蒜山で暮らす
土地探し
山荘
大きな庭
田舎暮らし

 蒜山の四季
Spring
Summer
Autumn
Winter

 蒜山を楽しむ
施設
遊・食・憩
大山と蒜山
生きもの

 蒜山日記
Gallery
Diary

 嗜好
Car
Camera
Pc
My Favorite Goods

 サイト情報
About
Links
New

 スポンサード リンク




 Copyright(C) 蒜山高原への誘い All rights reserved