蒜山高原への誘い 嗜好



 蒜山高原への誘いにお越しいただきありがとうございます。 蒜山高原は岡山県の北部に位置し、夏は避暑、冬はスキーやスノーボード、春や秋は雄大な自然が満喫できる西日本有数のリゾート地です。2002年に週末生活のための山荘を蒜山に構え、蒜山高原の四季を通して情報発信しています。



 HOME > Pc

蒜山高原への誘い 嗜好

hp elitedeskPc
 ・IBM ThinkPad
 ・DELL Latitude
 ・DELL Dimension 4500C
 ・DELL XPS1330
 ・DELL OPTIPLEX 755
 ・DELL INSPIRON 545
 ・PANASONIC CF-W8
 ・HP 18-5040jp
 ・HP EliteDesk 800 G1 USDT
 ・ASUS E200HA

  

 別に DELL のファンではないのですが、現在は3台を使用しています。パソコンは5年弱で確実に壊れているように思います。他のメーカーはどうなのでしょうか?

 4500Cが壊れた時は「ご迷惑おかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした・・・」の表示が出て、セーフティモードでも起動できなくなりました。泣く泣く DELL のサポートに電話すると3年のサポート期間が過ぎており、電話サポートすらも受けられないとのつれない返事。その場で有償サポート(¥3,150-)の手続きを取り、改めて状況説明して対応を聞くと、DISKの論理障害でOSを再インストールすれば直るとのこと。(そんなこと分かっている!)こちらはデータのバックアップをしていなかったため、データの救済を一番に考えてその方法を聞きたかったのに。OS再インストールは却下、 DELL 紹介のデータ復旧会社に電話するとDISK容量にもよるが、復旧費用は3〜5万円とのこと。こんな値段まで掛けてデータ復旧とパソコンの修理をする気になれなかったので、ネットで調べた富山県のデータ復旧会社に頼むと「1万円以下で修理もしくはデータ復旧が可能です」とのこと。早速データ復旧だけをしてもらいパソコンは処分してもらいました。データ復旧費用はDVD代込みで¥8,460- なんと良心的なこと(感謝)

 XPの動作が異常に遅くなっていた頃なので、懲りずに DELL で新パソコンを購入し、めでたく我が家の共有パソコンはVISTAになりました。そんなこんなで皆さんバックアップは必ず取りましょう、パソコンは確実にある日突然壊れます。


 2014年XPのサポート終了に合わせて、順次PCの入れ替えを実施中。基本はVISTAからW7への移行を考えていたのだが、INSPIRONの後継機はW8.1の18-5040jpに、XPSはW7のCF-W8に入れ替えた。仕事用のOPTIPLEXをどうしようか思案中。W7は2020年、W8は2023年までサポートするとの発表だが、どうもW8の操作性が個人的にはフィットしない。

 2014年8月、仕事用のOPTIPLEXをとうとうW7へ移行した。
 仕事で使用するアプリケーションがまだW8対応していない点、W8(W8.1の方がまだまし)の操作性がどうもしっくりこないことからW7機にした。スペック的にはCPUとメモリに重点を置いた。
 先に導入した18-5040jpはコストパフォーマンスは良いが、如何せんCPUが弱すぎたため、仕事用ではIntel Core i3-4130 (3.4GHz)という高スペックではないが比較的新しいものにした。今のところ8GBのメモリと相まって快適な操作感である。
 長らくDELL製のパソコンを多く利用してきたが、以前に比べてサポートの質が落ちきたように感じるのでHP製に入れ替えてみることにした。しかし、HPのサポートも繋がりやすさはDELLよりましだが、質の点は担当者によってむらがあるようだ。

 
EliteDesk 800 G1 USDTのSPEC
  Windows 7 professional(64bit) RAM8GB HDD320GB ウルトラスリムパフォーマンスモデル

hp elitedesk
 EliteDesk 800 G1購入時にLV1911というエントリーモデルのモニターを同時購入したが、解像度が1366x768であったために仕事用としては少し物足りないので買い換えることにした。
 ネットでいろいろ調べてみて、コストパフォーマンスの良さそうな、IIYAMA ProLite XU2290HS XU2290HS-B1にする。LV1911と価格差は5,000円程度だが、べゼルのないシンプルなデザインが秀逸で気に入っている。
サイズは21.5インチで解像度は1920x1080

 2016年8月、主に仕事で使っていたモバイル用PCのCF-W8を入れ替えた。
仕事用のPCではOS、ブラウザに関する制約が多いため、Windows 7を使っているが、そろそろWindows10の検証も必要ではないかと考えて、検証用モバイルPCを導入することにした。

 ASUS E200HA Atom X5-Z8300 1.44GHz
 Windows10 Home(64bit) RAM2GB eMMC32GB 11.6インチ 980g KINGSOFT Office付
使ってみた印象は、速い、軽い、バッテリーの持ちが良い。正直、AtomでRAM2MBなら、ネット、メールで精一杯のネットブックと考えていたのだが、結構仕事でも使えることが判った。
さすがにストレージの空き領域は12GB程度と心もとないので、MicroSDを使った方が良さそうだ。
 ブラウザはIE11、メールはSylpheed、セキュリティはNorton、VPN接続でクラウドサービスを使う環境です。
 メインはRAM8GBのデスクトップだが、画像処理以外の業務ならこれで充分事足ります。
 


      
[HOMEへ戻る] ページTOPへ

 蒜山で暮らす
土地探し
山荘
大きな庭
田舎暮らし

 蒜山の四季
Spring
Summer
Autumn
Winter

 蒜山を楽しむ
施設
遊・食・憩
大山と蒜山
生きもの

 蒜山日記
Gallery
Diary

 嗜好
Car
Camera
Pc
My Favorite Goods

 サイト情報
About
Links
New

 スポンサード リンク




 Copyright(C) 蒜山高原への誘い All rights reserved