蒜山日記 Gallery 東郷湖の夕焼け



 蒜山高原への誘いにお越しいただきありがとうございます。 蒜山高原は岡山県の北部に位置し、夏は避暑、冬はスキーやスノーボード、春や秋は雄大な自然が満喫できる西日本有数のリゾート地です。2002年に週末生活のための山荘を蒜山に構え、蒜山高原の四季を通して情報発信しています。



 HOMEGallery 東郷湖

蒜山日記 東郷湖

2016 東郷湖の夕焼けを見に行く

 7月20日 蜘ケ家山から30分弱のところにある東郷湖へ夕焼けを見に行く。
 少し時間が早かったため、松崎の湖岸にある国民宿舎の水明荘に寄ることにした。ここの駐車場には、湯梨浜町が無料充電器を用意してくれているので、充電をしている間に温泉に入ることにした。料金は540円で、5階の露天風呂と2階の大浴場のどちらも入ることができるが、2階の大浴場の方が全面ガラス張りで、湖が一望できてお勧めです。

 夕焼けが見ることの出来る時間は、18:30〜19:30と聞いていたので、近くのあやめ池スポーツセンターで時間を潰す。ここも広々した公園があり気持ちいい、ここからでも夕焼けが見えそうだが、やはり定番の松崎の四ツ手網に移動した。

 四ツ手網は、網の四隅に竹を張り、湖岸小屋から滑車で上げ下げできる。目の細かい網を使い、エビや小フナ、ゾウゴなどを獲った。かつては、湖岸に20以上の四ツ手網が並んだとされる。


 
    
  
  日没を待つ四ツ手網

  対岸には風車が並ぶ

  19:00過ぎ少し焼けてきた

  日没・焼けず

夕焼けになる条件は、湿度が高く、寒暖の差があり、少し雲がある。
条件は揃っていたように思うが、西側の雲が多すぎたようだ。


      
[HOMEへ戻る] フォトギャラリーTOPへ

 蒜山で暮らす
土地探し
山荘
大きな庭
田舎暮らし

 蒜山の四季
Spring
Summer
Autumn
Winter

 蒜山を楽しむ
施設
遊・食・憩
大山と蒜山
生きもの

 蒜山日記
Gallery
Diary

 嗜好
Car
Camera
Pc
My Favorite Goods

 サイト情報
About
Links
New

 スポンサード リンク




 Copyright(C) 蒜山高原への誘い All rights reserved